タモとバケツ

キミドリ男です。日々の諸々をつづります。

鯛が釣れた フナムシの心







フナムシ

フナムシ



海にタモを突っ込んで


濡れたタオル



海が押し返す





ザブンザブン


テトラポットの先まで行ったら


背中のかなた


誰かが危ないって叫んでる



キラキラ


足のしたにカキノカラ


テトラポッドにしがみつく白い亡骸


白い幽霊は強くって


死んでるのに強くって


すごいエネルギーでテトラポッドにしがみついて



愛してます愛してます


テトラポッドとひとつになる




テトラポッドとひとつになって


曇り空と白い雲みたいな風景が


テトラポッドに浮かび上がって


あなたはもう終わったのよ


私は囁く



終わってない終わりなんてない


カキノナキガラハ波とともに叫び返す



打つ波引く波


愛してます愛してます




テトラポッドの先に立って



波が雨みたいに頬を打って



こわいこわい



でもここにいたい



こわいこわい



でもここにいたい




愛してます愛してますまあるい地球



私もカキノナケラなの?



テトラポッドにしがみつく白いカキノナキガラは



私よりずっと大きな愛がある



愛なんて知らない愛なんて知らない



愛なんて知らないわたし



フナムシが曇り空を走り出す




フナムシはテトラポッドが怖くない


テトラポッドが怖い私


生きるのも怖い死ぬのも怖い





フナムシは波にさらわれて


笑ながら何処かに行った



生きても死んでも



フナムシは怖くない



フナムシは怖くない


ただ流されて



ただそのまま受け入れて


すごいいのちがそこにあって


海はそれを知っていて、、、




フナムシのこころには


広い広い海がある


私よりずっと広い海がある。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。