タモとバケツ

キミドリ男です。日々の諸々をつづります。

川のなかから 石




背中に太陽を感じて



川のなかの丸い石



私の丸椅子



あたたかいあたたかい


川の優しさ





いつか海まで流れ落ちても



ワタシノコトヲワスレナイデ


トンボが舞う


美しい川に


あなたとわたしががいたことを

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。