タモとバケツ

キミドリ男です。日々の諸々をつづります。

終戦記念日


ガサガサしてたら

行政無線が終戦記念日を告げた。平和の鐘の音の後に1分の黙祷も促してた。



川のそばで黙祷した。







平和に生きている








捨て身で私たちの平和を守ってくれた人たちが大勢いたんだ。



ワタシイマシアワセダカラ


感謝とかありがとうって言ってしまうとすごく軽く感じる



ひとは生き様が死に様になる


終戦記念日、誰かの生き様は青空になってどこまでも平和に広がっていく


誰かの死に様は川の流れに乗って、カミサマのところに行った

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。