タモとバケツ

キミドリ男です。日々の諸々をつづります。

川のなかから。朝

強いってことを感じないと強くはならない。



もっと強くなりたい。








強くなりたい強くなりたい負けたくない。


わたしはわたしはもっと強くなって賢くなって、頑張って、そしてそして、




どこかでキジがないて、はっとする




水のおと


水のおと



ミズノオト





ソンナコトドウデモイイヨー




川がそう言ってる気がして、ふと振り返って








私はワタシを愛するから、、、


川のなかにいるわたし。





虫が隠れて



クモを見つけて







コンクリから生えてるザッソウ、、どうでもいいような草なんだ、




誰も見てない

誰もほめない



ただ

風に吹かれて


ただ

のびて咲いてのびて咲いて


枯れてかれてカレテ


風に吹かれて


キミドリは何処かにいった



でも

キミドリは確かにいた







どうでもいいけど、すごく大事なこと。





水の好きな黒いトンボがいっぱい飛んでく。

黒いトンボは写真が苦手。ひらひら逃げてく。




ひらひらひらひら






カエルが鳴くからかーえろー

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。